ホーム »褒める事の大事さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒める事の大事さ

しおんも2歳になり、最近は手が掛からなくなったのもあるけど褒める事が減っていました

小さい時は、褒める事8割:叱る事2割を心がけていました
でも、時には感情的になりダメ飼い主ぶりを露呈した事も多いですけど・・・

012701_20100127191242.jpg

最近は、出来て当たり前になってしまい褒める回数が減ってました
その逆に、ちょっとした事でも声を荒げて叱ってしまう事が度々・・・

本当に悪いことした時だけ本気で叱る、私も嫁さんもそれは分かってるのにね~




先日の話

暇そうにしおんがしてたので、夜9時ぐらいに裏の公園を散歩しました
公園の中は除雪機で迷路にのような道が出来てて、しおんは匂い嗅ぎに夢中
ほとんど引っ張らなくなったのですが、何かに夢中になると引っ張りが強くなる時があるのです
この時のしおんは、テンションが上がってるのか?ご機嫌なのか?異常な引っ張りよう

ハーフチェーンチョークで、引っ張りが強い時はガツンとリードを引いて引っ張りを止めさせるのだけど、今回はそれでも引っ張るしおん
あまりにも引っ張りが収まらないので、リードを地面に叩きつけて「もう知らない!」と一喝絵文字名を入力してください
そしたら、トボトボとリードを引きずりながら遠ざかってゆくしおんさとと-汗

「僕はダメな子なんだ・・・」
尻尾も下がりガクンとした後ろ姿で、ドンドン遠ざかってゆくさとと-汗さとと-汗

「おいで!」「来い!」と叫んだら更に遠くへ・・・がーん

道路の方向へ歩いてゆくので、引っ張った事を叱るよりとりあえず呼び戻しをしないとと焦る私
優しい口調で「しおん おいで~」と呼んでみる
そうしたら「もう怒ってない?戻ってもいいの?」って顔して、ゴメンナサイゴメンナサイって感じでやっと戻ってくるしおん

その姿を見た時、【 あぁ・・・ダメだな・・・俺・・・ 】って痛感しました

何も無かったように「ヨシ!帰ろうか~」って優しい口調で声掛けたら、やっと尻尾ブンブンで「うん!」って顔してくれました



褒める事、本当少なくなってたんだよね

ちょっとした事でも叱ってたもんなぁ・・・


012702_20100127191241.jpg

帰宅後、嫁さんと二人で家族会議を開きました

もう一度基本に戻りしおんと接しよう

そしてパピー時代のように、ちょっとした事でも褒めてあげよう
手が掛からないのを良い事に、飼い主として怠けてた部分があったと思う

誰だって褒められたら嬉しいもんなぁ
わんこは、まっすぐだから~


飼い主として、初心者初心者マークマークはまだまだ取れませんね


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
スポンサーサイト

コメント

ルーク父  ほんとに同感です!

僕もこの頃もっと褒めなきゃと心の中で思ってます。
でも難しいですよね上手に褒めるのは。
ルークがDISCキャッチを失敗してもグッドボーイと
言ってますが、声が褒めてないんですね。
飼い主のレベルも上げていかないといけません!

色々と ワンコには 教えられますよ
ワンコって本当に素直ですからね

しおん君が喜んで 帰ってくる姿を想像しましたよ
こういう時めちゃめちゃ に抱いてあげてね

しおん君同様 とっても
素直なパ゜バさんに ☆!

愛犬は正直

 何歳になっても、褒めてあげなければ
ワンちゃんは、飼い主になついてくれませんよね!?
 しおん君もちょっと反抗したかったのでしょうね。

 我が家は、4歳になってた今でも褒めているので
日々、芸を憶えてくれ 楽しい愛犬ライフを送っています(^^♪

褒められるのはわかるんですね
サスケは、よく頭をなでてるけど
褒められるような事は特別にしないから~~
でも、これからも心がけます^^
褒めることは忘れてはいけないですね^^

年々涙腺がゆるくなる一方の私。
読んでウルッと来ちゃましたよ~
そだね、そだね。私だってそーですよぉ。
意味無く、自分の感情で怒った時って
すっごく悲しい目をしていますよねー
そんな後は、いっつも ごめんごめんごめんって
思うけど、しっかりしないとダメですねー。
我が家も ちゃ~んと誉めないとなぁ。


ルーク父さんへ
普段の生活もそうですが、ディスクの時も色々と工夫が必要でしょうね
ディスクの時は、1オクターブ上げてオーバーアクションで褒めたりしています
最初は抵抗ありましたが、何かが吹っ切れれば大丈夫です(笑
でも、まだまだテンションを上げないとダメだな~って思うんですけどね
ルーク君ももっともっと伸びますから、ルーク父さんがもっとハイテンションで頑張れば良いと思いますよ
一緒に弾けましょう^^


ランままさんへ
本当に教えられます
そして、自分の不甲斐なさを痛感させられる事も多いです
家族会議以降、ほとんど叱る事や声を荒げる事も無くなりました
私も嫁さんも、まだまだ初心者飼い主の途中なんですよね^^;
頑張ります


小雪パパさんへ
まったく褒めてない訳ではないのですが、褒める事よりも叱る事のほうが多くなってました
本当に些細な事で声を荒げた事も多々・・・
反省しないといけない事も山済みです
頑張ります


サスケ母さんへ
声のトーンでも分かるのでしょうね
しおんには、今でもたくさんの事を教えられています
私たちが初心に戻らないとダメなんでしょうね
頑張ります 飼い主初心者なので・・・(汗


れおままさんへ
本当、今回は自分が情けなくなりました
ちゃんとコマンドも効くし、本当に手が掛からなくなってるので、当たり前に出来る事でもちゃんと褒めてあげないとダメですよね
分かってるんだろうけどね
頑張ります^^

ほめることって本当に難しいと思います。
私は、学生の頃別の動物の世話をしており、その頃は強制的に
教えていたのですが、犬のしつけ、特にドックスポーツをする
ようになり、改めて犬のしつけ・トレーニングには頭を抱えます。
トレーナーにつき、ウオッカの調教っていうよりも、飼い主の
注意が大半で、教えるときに声をかけていない。単調な掛声
など、怒るのは一瞬だけ、犬のひとつひとつの行動をほめる
ということを学びました。
できないことで私もついイライラしたり、もうあきらめようって
思うこともありますが、そのときはウオッカが今なにを要求
しているのか?なぜそのような行動をするのか観察するよう
にしています。

それぞれの犬に適したしつけがあるかと思いますが、私も
ママとウオッカのことではいつも家族会議ですね。

お互いがんばりましょう!

本当に犬のしつけって難しいですよね。

モカが我が家に来たとき、あまりにも手が付けられない子で今までのような自己流のしつけでは駄目だと思いました。
運良く「褒めてしつける」を実践していた躾教室をみつけ、教わったところ目を見張るほど変わっていくモカがいました。

本当に犬たちは褒められることが好きなんだなーとその時実感しました。
特にビーグルは強制されるのが好きではなく、そのくせデリケートだったりするので、この躾は合っているのだと思います。
今ではすっかり「いい子」が口癖になってしまいました。
でも躾はまだまだだけどね。
きっと私ご近所では変な人って思われてるんだろうなー。(笑)

ウォッカのパパさんへ
わんこの躾は、その犬種・性格などで変わってくるでしょうから、本当に難しいですよね
家族みんなでトレーニング&躾方針を決めておくのって大事な事ですよね
うちは夫婦二人ですが、常にベストな方向になれるように話し合うようにしています
お互い頑張りましょう


moka-mamaさんへ
本当に「良い子」の口癖は大事ですよね
私も早くそんな口癖が出来るようになりたいです
以前モカちゃんの最初の頃のお話伺いましたが、今のモカちゃんからは想像出来ませんよね

>特にビーグルは強制されるのが好きではなく、そのくせデリケートだったりするので

そうそう、そうなんですよね~(笑
私もそこが苦労するポイントでもあります
でも、真正面から向き合って付き合うしかないんでしょうね
これからも褒める躾を心がけて頑張ります

コメントの投稿

Secret

プロフィール

しおんパパ

Author:しおんパパ
しおん(2007.10.11生)
道産子ビーの成長記 
目指すはDiscDogBeagle♪

ディスクドッグ目指して健闘中!

最新記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。