ホーム »責任

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任

今日は文章だけのブログ記事です
文章だけなので非常に読みにくく長文なので、読んでもいいよって方だけどうぞ!

013001.jpg

しおんが我が家に着たときから、お世話になっている動物病院があります
わんこ飼い初心者だったので、色んな相談が出来たり分からない事を細かく分かりやすく教えてくれる先生は本当に有難い存在なのです

その病院の先生が書いているブログで以前こんな記事がありました


子供が欲しい?

久しぶりに「こんど交配させに行くんです」という方がいらっしゃいました。
「だからワクチンを打ちたいんです」

数年ぶりに来院されたその方は、前回のワクチンの予防効果は1年前に切れていて、狂犬病ワクチンは「経済的に厳しいから」と理由で接種しておらず、耳は外耳炎でかゆがっていて体は毛玉だらけという、ちょっとかわいそうなコ。
鶏肉にもアレルギーがあるようです。

このような場合、アレルギーは遺伝する可能性があること、妊娠/出産が母犬の負担になること、子犬が増えれば手間も時間もお金も余計にかかることなどを説明せざるを得ません。

子供を取りたい最初の理由は「出産しないと子宮蓄膿症になると言われたから」というもの。
今時こんなこという人がいるんでしょうか。出産したから病気にならないなんてことはありません。病気を予防するなら避妊手術をしなければならないですし、そっちの方がずっとメリットが多いでしょう。そもそも病気の予防のために出産させるなんて本末転倒で、生まれてくる子犬もかわいそう。

この場所で病院をやり始める前は結構気軽に繁殖を考えている人が結構いるものだなぁと思っていました。最近は避妊手術/去勢手術を進めることが多いですし、することのメリットもだいぶ周知されてきていますので、実際には繁殖する方は患者さんの中には減ってきています。
もちろんきちんとした手順を踏んで計画を立てての交配に反対はしません。きちんとした知識を持って行うのとそうではないのとでは大きな違いがあるからです。
でも安易な交配、望まれない子犬、母犬への過剰な負担はやめて欲しいなぁと思うのです。



まったく、ごもっともな話です
多分、来院された人は狂犬病すら摂取させてないぐらいなので、きっとお金のための繁殖だったのでしょうね・・・

そして、この病院のHPにはこう書かれています

うちのコ、かわいいから子供をつくろうかな?なんて考えているあなた!

雌のワンちゃんを飼われている方は、一度くらい「子犬を産ませてみようかなぁ」と思ったことがあるかもしれません。でもその前に良く考えて! 命の大切さを。

人間でもそうですが、犬にとっても妊娠・出産はとても負担の大きい一大イベントです。「もう一匹犬がほしいから」「このコはかわいいからきっと子供もかわいいはず」「子供を生ませると病気になりづらいらしい」「せっかくだから産ませてあげたい」といった理由の場合にはもう一度本当にそれがそのコの幸せにつながるのかどうか、よく考えてあげてください。

まず考えてあげてほしいのは、今おうちにいるコは果たしてもう一匹犬が来ることを喜ぶでしょうか。犬同士が仲良く遊んでいる姿を想像するとすばらしいものですが、逆に犬同士仲が悪かったり、「今まで自分が一番かわいがられていたのに」と後から来た子犬や自分の子供に嫉妬する場合もあります。今まで一匹にだけかけていた時間が半分になってしまう・・・それは本当に幸せでしょうか。

「二匹目は一匹目のすることを見て覚える」なんて思っていませんか?犬同士が仲良くなりすぎると逆に人間に対して上手くなじめなくなることもあるため、一匹目のときよりより時間をかけて接してあげる必要があります。また「留守番させる時間が長いから遊び相手を・・・」と思っても、家にいる時間が短くかまってあげる時間がただでさえ短いのに、その時間で二匹を満足させてあげられるだけきちんとかまってあげることはできませんから、今までの倍の時間を割いてあげる必要があります。今いるコは「他の犬と遊びたい」のではなく、「あなたと遊びたい」のです。
また、もう一匹犬を飼うことに決めた場合、わざわざ今いるコに負担をかけさせて、どんな子犬が生まれてくるかも分からない(ある程度似ている可能性はあっても・・・)のに産ませる必要があるでしょうか?もしかして望んでない色や顔立ち、場合によっては病気を持って生まれてきてしまうこともあるでしょう。また欲しいのが一匹だけだったとしても4~6匹くらい生まれるのが一般的です。残る子犬はどうしますか?近所の人に「お宅のコはかわいいから子犬が生まれたら頂戴ね」といわれたら産ませてみようかなぁ・・・と思っても、生まれた子犬が欲しがっている人の希望とあわない色や顔立ちだったら、その子犬はちゃんと幸せになれるでしょうか。ただ単に「犬が一匹欲しい」のであれば、ある程度成長した子犬を見て、自分の気に入ったコを選んだほうがずっと互いに幸せになれるでしょう。

昔は「一度子供を生ませると病気にならない」なんて迷信(?) があったようですがそれは何も根拠のないことです。むしろ妊娠・出産の時期に病気になってしまったり、難産で母体や子供が危険にさらされたり・・・というほうがずっと多く見られます。「犬は安産」というのも迷信。特に小型犬では難産の危険性は高いものです。出産させる以上万が一のことがあるかもしれないときちんと考えておいてください。本当に生殖器系の病気を防ぎたければ、不妊手術をするしかありません。妊娠・出産より不妊手術のほうがずっと危険は少ないのです。

上記のことを良く考えた上で、それでもうちのコの子供が欲しい!と思ったら、できる限りの応援はしますので、次のことをきちんとしてあげてください。

母体の健康診断
交配に適した年齢は1歳ごろ~4歳ごろまでです。初回の発情(成長期が終わって初めての発情)での交配は避けるようにします。また5歳を越えての交配は難産の危険性が高まるため、やめたほうがいいでしょう。

安全にきちんと出産し、健康な子犬が生まれるためには母犬の健康状態をきちんと把握しておかなければなりません。母犬が肥満では妊娠・出産時のリスクが高くなり危険です。また母犬が遺伝性の疾患を持っていれば子犬にもその疾患が出る可能性が高く、まずその段階で出産をあきらめなければなりません(日本では乱繁殖により多くの遺伝疾患が高い確率で起こって問題になっています。ゴールデンレドリバーの股関節形成不全などが有名です)。遺伝性疾患の有無を確認するためには、「身体検査」「レントゲン検査」が必須です。また母体の健康状態を把握するためには「血液検査」も必要です。

遺伝性疾患の有無の確認は雌だけではなく雄にも求められます。相手の雄がきちんと遺伝疾患の検査をしているかどうか、また自宅にいる雄ではない場合、相手の飼い主さんが遺伝性疾患についてきちんと知識を持っているかを確認しておく必要があります。

母犬のワクチン接種を確認してください。生まれたばかりの子犬の病気に対する抵抗力は母犬の免疫力の強さによって変わります。母犬が有効な予防接種をきちんとうっていない場合はまずそれを済ませましょう。

当然交配する雄・雌の間には血縁関係がないことを確認しておく必要があります。近親交配は危険です。また、犬種によっては掛け合わせてはいけない毛色の組み合わせなどがあり、それについてもきちんと調べておく必要があります。

当院での妊娠・出産期の管理(受胎確認、妊娠~出産期のアドバイス、妊娠~出産期のトラブルへの対応、帝王切開を含む出産補助、出産後の子犬の健康診断 など)を希望される方は、有効なワクチン接種がすんでいること、および交配前の上記健康診断(母犬の健康状態把握のための健康診断および血液検査、遺伝的疾患がないことを確認するためのレントゲン検査)をお受けいただいていることが必要です。また遺伝疾患に関する身体検査やレントゲン検査は相手の雄にも受けておいてもらってください。

環境の整備
まず、飼い主であるあなたの犬の妊娠・出産についての知識が必要です。
妊娠から出産までの時期、きちんと母犬の健康状態を把握しておく必要があります。妊娠期間中はいろいろ気をつけてあげないといけないこともあり、長時間留守にしたり、どこかに預けて出かけたり・・・ということはできません。また生まれた後も場合によっては人間が人工哺乳しなければならず、付きっ切りになることもあります。

出産が近づくと、24時間様子をうかがって生まれてきたかどうか、母犬や子犬に異常がないかどうかを見ている必要があります。出産予定日は数日~1週間程度ずれることもあり、思いどおりにはいきません。また、出産が近づいた時期に環境の変化を与えることは母体に良くないため、よほど出産時に異常がない限り病院でお預かりしての分娩や帝王切開は行いません。

実際に妊娠した場合には細かい注意点がありますが、それはまた妊娠したときにご説明いたします。


望まれない出産や遺伝疾患を減らすためには、
あなたがしっかりしてあげないといけません
!!



と、病院のHPから抜粋してみました

こういう事をちゃんと書いている病院だから、信頼してしおんを診てもらえるというのもあるのですが、あまりにも酷いブリーダーさんなどが多いですからね
自家繁殖でも1~3匹希望でも6匹産まれたらどうするの?と思ってしまいます

まっ、大きなお世話でしょうけど(笑



ちょっと気になった記事だったので載せてみました
文章だけの記事って読みにくいですよね (苦笑・・・




ご迷惑が掛かると申し訳ないので病院名は伏せさせてもらいます
別に隠してる訳じゃないので、知りたいという方は紹介してもいいですけど^^


楽しいビーグル達に会えますよ
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
スポンサーサイト

コメント

じっくり読ませていただきました。
そう…うちも実は子が欲しかったんだけど、
あきらめたのは、COCOがアレルギー持ちだったというのも大きな理由の一つ。
それと、生まれる子が何頭かわからないし、
うちが引き取れたとしても一頭。
おそらく、ブリーダー所有犬との交配となるから
子返しだとして、返した子たちのその後に責任が持てないのが自分的には、納得できなかったのも理由ですね。
きっと産まれちゃうと、その中の一頭なんて選べないような気もするし…ともう頭の中ぐちゃぐちゃ状態でした。
獣医さんのお話にもあるとおり、事実、COCOの兄弟も一頭は飼い主さんが哺乳してましたから、相当な覚悟と時間と体力が必要になるのもよくわかります。
とてもいいお話を聞かせていただいてありがとうございました。
しおんくん、いい病院に巡り合いましたね!

ワクチンを経済的な理由で打てないって
言い訳だよね~。3万円とかする訳じゃないし
何十匹も飼っているとかではない限り、ただの言い訳のケチなのか?
交配  お金儲けのブリーディング   難しい問題ですよね。
日本のペット事情から改善していかなくてはいけませんよね。
出産「しないと子宮蓄膿症になる なんて初耳~
こうゆぅ人って、子犬が産まれたら親犬の方を捨てそう・・・


読んだよ。

ドッグランの近くに川がありますよね。
前にドッグランでよく会っていた奥さんがいて、すごく優しくて話しやすいおばさんでした。
そのおばさんが、川に流されているダックスを冷たい水の中に入って助けたました。
警察に届けたものの飼い主は見つからず、結局もうすでに三匹もいるのに引き取りました。
あきらかに繁殖犬の母親らしきダックスでした。
きっと用がなくなったので川に捨てられたようです。
ちょっと話しがずれるかもしれませんが、前に真っ白なシェルティーを見ました。
目がブルーでとても珍しい色でした。
知っているシェルティクラブの管理人さんに聞くと
「掛けてはいけない組み合わせです。非常に危険で長くはもたない。ただのブリーダーのお金儲けです。」といってました。
確かに見た目はかわいいし、まして白いシェルティなんて初めてみたけど
生きているのかな?
とにかく、しおん君のかかりつけの先生が信頼できる方でよかったね。
うちはおかげ様でまだ大きな病気もせずに病院へ連れて行くときは予防接種くらいですが、そこの先生もそこそこいい感じです。
我が子を見てもらうんだからね。
エリーの母親になった姿も見てみたかったけど、一度に6匹とか産まれたら手放せなくなるよね。ムリ無理。一度生理を経験してから避妊しました。
雌犬の場合あちこち血が点々と。せっせとふいてたなあ。
手術するのはかわいそうという友だちもいるし、その手間がいやでない人は自然のままで、
せいり中は♂犬にも気をつけています。

そうそう 全くこの通り
実はJOJOの仔犬が欲しいと思い ずっと悩んでました
でも JOJO自身が望まないであろう事
JOJO自身が無理な繁殖の結果に生まれたと想像できる事
JOJO自身が病気がちで遺伝的疾患の可能性が高いこと
これらのことが容易に解るコなんですよね
今の時代 生き物と暮らすという考えではなく
『生きた玩具』として飼うと言うより 買う人が多いのでしょう
そのために 金儲け主義のブリーダーが増えてるんでしょうね
誠実なブリーダーも もちろん居ますけど・・・
獣医にしても同じ様な事が言えますし
しおんちゃんの先生は シッカリした考えの先生でよかったですね

熟読させて頂きました

愛犬が、6ヶ月~1歳になると、出産か?避妊かで
かなり迷いますよね!?
 この病院の記述どうり飼い主の責任において
全ての生まれた子供の責任を取らないと
いけないからです。
 我が家は、全ての生まれた子供の責任が持てず、
泣く泣く断念しました。

こちらでは

はじめまして!

こちらの先生と全く同じような事を、以前からネット上で
訴え続けてきたので、ちょっとビックリすると共に、嬉しくなりました(^^)
繁殖に関しての考え方は、本当に人ぞれぞれですが
個人的には「なぜ今居る子を、精一杯幸せにするだけじゃダメなの?」
と思ってしまいます…。
出産は、母犬の命を危険にさらす行為でもありますから
最終的に「母体の死」「仔犬の死産」「奇形等の異常」のリスクを承知した上で
全て受け入れる覚悟のある方だけが、きちんと勉強した上で
初めてやっていいことだと思います。
事前に里親さんの約束をしていても、直前で断られたという話も多く聞きますし、
最終的に、「何があっても全ての子を自分で育てる」という覚悟も必要ですよね。
それが繁殖者としての”責任”だと思います。

「子供を産ませてあげたい」…この発想自体が
飼い主さんのエゴだという事に気付いて欲しいです。
せっかく出逢って、家族として迎え入れた子が本当に望んでいる事は何か。
繁殖を考える前に、今一度思い返してみて欲しいです。
命にかかわる事ですから、お互いの幸せのために、
一番大切にして欲しい部分でもあります。

自分が犬を飼うまでは、正直、繁殖(自分の犬に子供を産ませること)は別に悪いことではないと思っていました。
でも、最初に行った動物病院で、ウチも同じように説明を受け、安易な繁殖がいかに罪かということを思い知り、その動物病院も信頼できると確信しました。
ビー太も6ヶ月の時に去勢しました。
最近はチワワとトイプーのMIXだとか、かわいいというだけで、交配が行われているようですが、本当に大丈夫なのかな??と疑問に思います。
先日のブログにもありましたが、信じられないほどいい加減なブリーダーや、安易に繁殖して、邪魔になったら保健所へ、みたいな命を粗末にする行為は、本当に、絶対やめてほしいと思います。悲しすぎます。
自分のコの一番の幸せは何なのか、きちんと考えていきたいですね。

レスです

みなさん様々なご意見有難うございました

お友達のブログで、出産して子育て頑張ってるワンちゃんも居ますし、これから子供を作ろうと頑張ってるワンちゃんも居ます
ただ単に自家繁殖は良くないという訳じゃなく、全ての責任が持てる方だけにして欲しいのです
不幸な子が出来ないように・・・

v-286MIPPYさんへ
うちはオスなので繁殖という選択肢はありませんでしたが、やはりメスだと子を産ませたいという選択肢も出るのでしょうね
MIPPYさんやご家族そしてCOCOさんが幸せなのが一番の選択肢なんだと思います


v-286れおままさんへ
狂犬病予防接種が出来ないという時点で、犬を飼う資格はないと思います
最低限の飼い主の責任すら果たせていないですよね
本当、こういう人が居るというだけでムカつきますよね


v-286エリままさんへ
「避妊・去勢手術しちゃうと可愛そう」
って言う人居ますよね
何故?いつもそう思ってしまいます
「だってオスに生まれたらオスの喜びぐらい」
とかバカな事言うんです
性的快感なんて人間ぐらいらしいですよ
犬は単純に繁殖の為の行為ですからね
無知というか呆れます


v-286じょじょぼうさんへ
飼い主もちゃんと責任を持ってペットと接していくのが一番ですよね
そして、ちゃんとしたブリーダーさんから譲り受ける
簡単そうで、それぞれの家庭で事情もあるだろうから難しいのですが、自分のペットに対して責任ぐらいは持てると思います


v-286小雪パパさんへ
やはり女の子だと繁殖は考えてしまいますよね
でも、蛇口ひねるように決まった数だけ産むというのは無理ですもんね
2匹だけ欲しいのに6匹産まれたらと考えると・・・
うちは嫁と二人だけですが、もし女の子を飼ってても繁殖は考えなかったでしょうね


v-286パチママさんへ
愛犬は可愛いから、この子の子供が欲しいとはみんな一度は考えると思います
そりゃ考えますよね
でも、ちゃんと知識を持って責任が持てるなら繁殖させれば良いんです
それが出来ないのならするな!というだけですよね


v-286ビー太ママさんへ
家族も愛犬も何が一番幸せなのか?
これを第一に考えれば答えって出てきますよね
今は考えてないけど、しおんが5歳ぐらいになったら2匹目が欲しいかな?って漠然と思っています
ただ、2匹目を迎えてしおんも2匹目の子もそして家族みんなが幸せかな?と考えてしまいます
まだ先の話で、その時は違う考えになるかも知れませんが、何が一番幸せか?といつも考えるようにしています

遅ればせながら・・・
しっかり読みました。
小梅もママにしてあげたいし、多頭飼いするなら
小梅の娘がいいな♪とは思いますが・・・諸事情により無理です。
奇形と尿路結石という遺伝性の病気。

せっかく女の子なのにママにしてあげられないのはかわいそうかな?
と思ったりしますが、この文章を読めて いろいろ考えることが出来てよかったです。

この記事をリンク(紹介)させていただいていいですか?

さくらさんへ

女の子だと一度は考えちゃいますよね
でも自家繁殖は本当に色んな責任が圧し掛かって来るので、慎重に考えないといけない問題ですよね
記事の紹介はどうぞ使ってください
お知り合いなどで繁殖考えてる方などには、一度は読んで頂きたいと思います

コメントの投稿

Secret

プロフィール

しおんパパ

Author:しおんパパ
しおん(2007.10.11生)
道産子ビーの成長記 
目指すはDiscDogBeagle♪

ディスクドッグ目指して健闘中!

最新記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。