ホーム »偏見と身勝手さと傲慢さと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏見と身勝手さと傲慢さと

タイトルが篠原涼子の「恋しさとせつなさと心強さと」みたいになってしまいましたね(笑


私も嫁もしおんも、来月の11日で1年になります
私と嫁は飼い主として、しおんは生誕1周年 長かったようでアッという間の1年


しおんは4月からドッグランへ通い始め、多くのわんことふれあい色々な経験をしてきました
私たち夫婦も、色んな事を学び色んな人に出会えた1年になりました


日々の出来事を書き記す媒体として利用してるブログ
書きたい事を多少表現が悪く書いてる時もあるし、読み直して「あらら・・・」と自分自身で思うときもあります汗とか

私的にはブログなんてチラシの裏に書いてるような感覚ですから・・・

ブログを書くのは「しおんの日記(仮)」が初めてじゃなく、今まで「書きたい事を書いて」その結果祭り状態になったり2chで晒されたなんて事も過去ありました(お恥ずかしい・・・
まぁ、でも炎上しようが気にした事なんてなかったんですけどね

今まで、あまり物事考えずに書きたい事を書きたいようにだったので、今回も私なりの思ったことを書いています
独断と偏見で書いてるので、それでもOKという方だけ読んでください


091901.jpg


ビーグルブログランキング参加中 宜しければポチッとお願いします →にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


昨日のエントリー記事で書いたディスクドッグへの偏見
それは、以前TVで見たか雑誌で読んだか定かではないのですがショッキングな内容でした
犬には興味もなかったけどディスクで遊ぶわんこの姿を見て素直に「凄い!楽しそう!」なんて思ってましたから・・・

でもそのショックを受けた内容とは、
ディスクを使った遊びは激しい動きが要求され、わんこの体にも多くの負担が掛かってしまう
その結果、ヘルニアになったり骨折などの怪我や病気をしてしまうわんこも多いとの事
心無い飼い主は、ディスクが出来なくなったわんこを「まるで壊れたおもちゃを捨てるように」捨てる

というものでした

まさかとは思いたいけど、自分がお腹を痛めて産んだ子供でも平気で殺めてしまう世の中ですものね
絶対に居ないなんて思えないのが悲しい
その時の読んだか見た記憶が今でも残ってて、競技で健気に頑張るわんこを見ると脳裏に浮かんでしまうんです・・・



全ては飼い主、いや 人間の身勝手


秋田犬の品評会で思わしい評価が得られなかっただけで捨てるケースもあるという記事を、秋田県の愛護団体のサイトで見たときには言葉を失ってしまいました

まったく愛情もなしに育ててたんでしょうね・・・ 
育てられるものですかね?
私は愛情なしで育てるのなんて無理です・・・



ビーグルを使っての狩猟を趣味でされてる方も居るみたいですね
私はそういう趣味の存在すら知りませんでした・・・
狩猟中に怪我や迷子になり、そのわんこを確保も探しもしないで置き去りにする猟師もいるみたいです
迷子犬として保護されても、置き去りにした飼い主が乗ってた車に似た車種が通ると「自分を迎えにきた」と思い尻尾を振るわんこ
何とも切ない光景でしょうねぇ・・・




お金儲けだけに走る悪徳ブリーダー
産ませるだけ産ませて、もう産めなくなったら壊れた家電製品を捨てるように、そこらへんに捨てられるわんこ達



動物保護センターのサイト(札幌市のセンター)を見れば、明日にも殺処分されてしまうペットたちの姿があります


全ては人間の都合で捨てられたペットたち



引越し先がペット不可だから・・・

食費、ワクチン代などにお金掛かるから・・・

ここまで大きくなるとは思ってなかったから・・・

一人暮らしで、犬にばかり時間を掛けてられないから・・・


吠えてうるさいから・・・


そんな事 飼う前から分かっていただろうに・・・







こんな記事を書いてる暇があれば、「1匹でも引き取ればいいじゃん」と思う人も居るかもしれませんが、私の家庭では今の生活で精一杯です

何かをしなければ確実に処分されてしまう事は分かっています
でも、丁度良いバランス取れた今の生活サイクルを崩してまでとは考えられません


だから偽善者のように「可愛そう可愛そう」と連呼はしません
全て無責任で身勝手な私たち人間がしてる事ですから・・・

犬や猫など、ペットは何も悪くないんです




今週末から来週にかけて、札幌市内近郊で動物愛護に関するイベントが開かれます

9月21日 動物愛護フェスティバル in えべつ
酪農学園大学キャンパス内で開催予定

9月23日 動物愛護フェスティバル2008 札幌
札幌市 ばんけいスキー場で開催予定




急な仕事が入らなければイベントに参加します もちろん、しおんと共に楽しみますよ^^




初めて犬を我が家に迎えた時の気持ちを・・・
11分と少し長いですが、必ず最後は泣いて居ます 「ねぇまりも」





凄く胸が締め付けられる思いになります 以前も紹介した絵本「家族なのに」




私はいくら忙しくても一日1回は愛犬をギュッと抱きしめるようにしています・・・






ダラダラとくだらない文章にお付き合いありがとうございます
スポンサーサイト

コメント

ペットといると人間の身勝手さ傲慢さを
どうしても感じ取ってしまいます
きっと動物は純粋でまっすぐな生き方しかできないと分かるから
ずるさ欲望なんてないんだと思いますから。。

ペットを飼うといっぱい慰められ癒されます
優しさを知ります

しおんくんは毎日ぎゅっとされてしあわせですね
きっとそのぎゅっとのお返しは
しおんくんの一生をかけてしてくれるんでしょうね

号泣しました

私は7年前に14才8カ月で先住犬のシーズーを亡くしました。
名前は「ミニー」といいました。
尿毒症が悪化して、入院3日後に亡くなりました。
今でも悔やまれるのは、亡くなる前の日に、
忙しかったのを理由に病院にお見舞いに行かなかったことです。
亡くなった日の朝、連絡を聞いて駆けつけた時には、
もうすでに息はありませんでした。
7年経った今、帯広のペット霊園の納骨堂で眠っています。

昨年、急な転勤で長年住み慣れた帯広から、
札幌へ引っ越ししてきた時、
ペット可の住宅を探すのがとても大変でした。
急いで決めた住まいだったので、
気に入らない所が多く、
最初のマンションには、たったの9ヶ月しか住まず、
今の所には、今年の3月に引っ越ししてきました。
急な転勤で、家探しも難航しましたが、
ワンコ達を手放すなんて事、考えもしませんでした。

私は、ぐうたらな飼い主で、
お散歩もさぼる事が多いのですが、
これからも、マリンとリオンと、
たくさん楽しい思い出を作っていきたいと思いました。

この世の中から、可哀想なワンコ達がいなくなることを願ってやみません。

コメントが長くなってしまい、ごめんなさい。

ああ!!涙が止まらない・・・・。

半年前、私の腕の中で最後のお別れをしてくれたアリス…
今でも、あの重みと暖かさが…しっかりと両腕と胸に残っています。

ちいさな手乗りビーグルだったアリス、
一緒に遊んだ3人の子供達は成人して家を離れても、
最初の言葉は、必ず「アリスはどうしてる?元気?」

うちの子としての14年の間に…
たくさんの幸せを置いていってくれました。
わんこと暮らす楽しさを教えてくれたから…
今こうしてナシカと一緒に暮らして居ます。
ありがとうアリス…ありがとう!

「ねぇ、まりも」・・・私も何度観ても号泣してしまいます。
(今観てまた泣いてしまった・・・)
私もしおんパパさんと一緒です、
愛情なしで育てるなんて考えられません。。。家族ですもの。
いずれくるお別れの時まで、
きちんと世話をして、いっぱい愛情をかけてあげたいです。
彼にとって楽しい時間をたくさん一緒に過ごしたいです。
ランもそのひとつ。。。
愛情溢れる飼い主さんが多くて、私も勉強させてもらっています。
(まだ未熟者の飼い主とわんですが、今後ともよろしくお願いします~)

ディスクドッグ、そんなショッキングな記事が・・・(涙)
全部がそうだとは思いたくないですね(T_T)
TVでしか競技は見たことがないのですが、
ランでカイ君やアンちゃん&モカちゃんが楽しそうにディスクで遊んでいる姿を見ては、
私も素直に「凄い!楽しそう!わんも飼い主もステキ~☆」と
羨ましく眺めておりました。
しおんくん&パパの練習風景も微笑ましく見てましたよ♪
でも、怪我したりすることもあるのですね・・・
無理せず楽しくそこそこに・・・頑張ってください^^

最後に・・・
今日はお洋服をたくさん頂いてしまいありがとうございました!!
大事に使わせていただきますね!(*^o^*)/
・・・しおんくん、本当に小さかったんですね~☆
元気に育って良かったです!
これからの成長が私も楽しみです!

長文失礼しました☆☆

愛犬家の宿命ですね。

飼い主の中には身勝手で、許せないものがあります。
ブログに書かれているような事は、どこでも起こっているみたいで
栃木だけで、昨年3万件くらいの犬猫が愛護センターに持ち込まれ
半分くらいは、家族から連れ込みだったそうです。
悲しい、、、、、
”ねぇまりも”は、愛犬家には避けて通れない宿命ですよね。
しおん家の様に、我が家も小雪と一緒に今を大切に
後悔の無い日々を過ごしています。

私の父が、時々犬を保護してきていました。
保健所の方に頼まれて里親さんを探したことも
あったし、父の職場にある木にリードでくくられて
捨てられていたと連れてきたこともありました。

いろんな事情があるでしょうけれど
命を捨てる事情なんて、どこにあるのかと
腹正しくおもうことも多々あります。

命を救うなんてことは、できそうもないけれど
せめて、手にした命は、抱きしめた命は大切に大切に
していきたいですね。

競技に出たり、いろんなところで活躍しているワンコたちも
みんな幸せであってほしいですね(^^*


私もいつが来がしんじゃったらどうしよう…と、
とっても悲しくなるときがあります。
でも、そんなこと考えてたら
せっかくの楽しい時間も台無しになってしまいますね。

ず~っと大事に大事に愛していけたらいいですね。。

レスです

サスケ母さん、マリリオママさん、ナシカ母さん、ショパンままさん、小雪パパさん、naokoさん、つるさん
コメントありがとうございました

私は飼い主1年生で、今でも分からない事がたくさんあって、時々しおんとどう接して良いのかも分からなく成ってしまう時があります
毎日が手探りで、毎日が戦いで、毎日が一生懸命に接しています

ただ、しおんを迎える時に決めた「最後の時まで責任を持つ」という、飼い主として当たり前の事を心に誓いました

 当たり前の事が当たり前じゃなくなってきてる時代・・・
 命が大事♪って事は・・当たり前であって欲しいと願ってます。


 わんこ育てじゃなく・・人間の子育ても・・・・
 嫌な事件を聞くたびに・・「人様に迷惑かけない」とか「人様の世話にならないようにしよう」とかってレベルじゃなく・・・
 「自殺しないでね~」とか「人殺ししないでね~」とか・・・そんな風に教えなきゃ駄目なの???って悩むことあります(汗

 命の尊さに気付いてない人が増えてるんでしょうねぇ

 今回のブログはどうコメントして良いのかわからず・・・(号泣で書けなかったって話ですがww
 パパさんのレス見て、やっと書き始められましたw

 シオンもカイも。。まだ人生じゃなくって犬生1年足らず!
 飼い主歴も1年足らず!!♪
 悩んで、挫折して・・・たまに怒って♪
 お互いに成長していけたら良いなぁって思ってますw


 あたしがどんなに不機嫌でも(汗)様子見しながら・・ストーカーしている顔見たら癒されます♪

 もしカイが喋れたら・・・「ママの子で良かった~♪」って言ってくれるのかなぁ??かなり不安・・・

 長くなってしまってごめんなさいです。





 

カイママさんへ

コメントに困ってましたか・・・スミマセンです^^;
実は私もレスをどう書けば良いのか困ったんです・・・
みなさんの色んな思いが伝わってくるので、どう文字で表現していいのか凄く悩みました
それで、一番ずるい方法でレスを書いたって訳です(笑

愛犬がもし喋れたら、最後の時に「あなたが飼い主で良かった」と言われるような飼い主で居たいですね

早いもので、もう一ヶ月・・・
くるみには、いい飼い主にはなれなかったけど、
来てくれて本当にありがとうという気持ちです。
私たちはプリンにずいぶん慰めてもらいました・・・

相変わらずのんびりやのプリンです。
ドッグランで寝ているワンコがいれば、それはたぶんプリンです。
ドッグランって、みんな走り回るものだと思っていましたが、
初めて行った時から寝てました(汗)
走らなくてもたくさんのワンコに会えるのはいい事ですよね~ 
しおん君に会えるのも楽しみだし!

プリンのためにも、いい飼い主目指します!!



くるみママさんへ

もう1ヶ月ですか 早いものですね
プリンちゃんはランでほとんど走らないですよね まだ若いのに(笑
同じぐらいの大きのわんこも多いし、何回も着てるから犬見知りって訳でもなさそうなのにね^^;

これからもプリンちゃんがたくさんのプレゼントをしてくれると思います
それに答えれるような飼い主になりたいですね

コメントの投稿

Secret

プロフィール

しおんパパ

Author:しおんパパ
しおん(2007.10.11生)
道産子ビーの成長記 
目指すはDiscDogBeagle♪

ディスクドッグ目指して健闘中!

最新記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。